スタッフ日記
イーライフとは 店舗のご紹介 サービス紹介 スタッフ日記 お客様の声/FAQ お問合わせ

ホーム

>>スタッフ日記

#





イーライフOZASAの伊藤です。

念願だった富士登山に行ってきました。

 

 

 一度頂上からの景色を見てみたく、20代最後の夏に思い切ってツアー参加を申し込みました。

 

 わくわくした気持ちもあったのですが、それよりも登山経験のない私が日本一の山に登れるのだろうかという不安な気持ちが強く、「やっぱりキャンセルの手続きをしようか」と何度も考えました。しかしご利用者の皆さまから温かい応援をいただき、いよいよあとに引けない状況になってしまいました。

 

 当日がやってきました。前日は持ち物の確認をしているうちに眠れなくなり、ますます不安な気持ちが募ります。 

 富士山5合目でツアーバスを降りるとすでに空気が全然違っていました。

 

 15時、いよいよ出発です。高山病予防の為、ガイドさんに従って休憩を多く取りながらゆっくり時間をかけて登ります。酸素は薄いし、火山砂礫のため緑も少なく単調な景色。2時間も登った頃きつくなり、すでに後悔し始めていました。そんな時は頂上を見上げ、気合を入れなおしました。

 

 19時半、やっと7合目の山小屋に到着しました。夕食を取った後、仮眠は2時間です。22時半には起こされ、再び頂上を目指して歩き始めます。

 眠くて、寒くて、疲れて、気圧の為の頭痛と吐き気と、酸素不足。もう自分との戦いだと思いました。負けたくないと思いました。このあたりから脱落者が出てきます。

 夜の間登り続け、5時間が経ちました。空はうっすらと明るくなり始め、雲が自分のずっと下に浮かんでいるのが見えました。

 

 富士山の最高峰である剣ヶ峰に到着した時、御来光の時間になりました。みるみるうちに空がオレンジ色に染まり、雲の隙間から控えめに太陽が出てきました。最高の瞬間でした。こんなにきれいな景色は初めてです。途中きつかったことも全部忘れて、登っていく太陽を眺めました。

 

 日本一高い山の頂上で、たくさんのパワーをもらった気がします。雄大な自然を目の前にして、自分と向き合うことが出来た2日間でした。

 

                          2015年9月 

#




内部研修 〜運動教室満足度UP編〜

 

イーライフでは毎月第2土曜日と第4土曜日に運動教室を開催しています。(一部店舗を除く)

 住みなれた地域でいつまでも健康に過ごして頂くために、介護保険の認定がなくても、55歳以上の方であればどなたでもご参加いただけます。 

 運動の習慣を身につけて、いきいきと健康寿命を延ばして頂く事が私達の願いです。

 

 運動教室では、体力のレベルに合わせて楽しく運動頂けるプログラムをご用意しています。

 今回の研修は指導方法と皆様に楽しく運動をして頂くための雰囲気作りについて健康運動指導士の指導のもと研修を開催致しました。

 

 ご利用の皆様に満足いただけるサービス提供の為イーライフでは定期的な研修を開催して参ります。

 

 詳しくはこちら

#







早稲田イーライフ福岡株式会社  

平成26年度全体会議、懇親会を開催いたしました。

 

 当社は、今期の実績報告と来期の目標や計画をスタッフ全員で共有するための全体会議を、毎年3月に開催しています。 今回はアクロス福岡にてスタッフ50名が参加し、事業所別実績報告・社員としての心構えやチームワークを再認識するためのグループワーク等、多彩なプログラムをこなしました。

 

 全体会議終了後は場所を移し、懇親会を開催。1年間の慰労と来期に向けて英気を養う場として、またスタッフ同士の情報交換の場として、楽しくも貴重な機会となります。

 

 ゲストとしてお越しいただいた株式会社早稲田エルダリーヘルス事業団の筒井社長様より、介護業界の今後の動向についてお話をいただき、乾杯の声とともに懇親会はスタートしました。また今回は特別ゲストとして、宝塚歌劇団で活躍されていた愛純もえり様にもお越しいただき、素敵な歌声やトークショーで一気に会場のボルテージも上がりました。お忙しい中ご列席いただき、本当にありがとうございました。

 

 楽しく充実した時間はあっという間に過ぎ、スタッフ全員が気持ちを新たにし帰路につきました。

 

 

#





イーライフ東福岡の丸林です。

「行橋〜別府100kmウォーク」に参加してきました。

 

10/11(土)13:00に行橋駅近くの正八幡宮より出発。途中、筋肉痛を超えて、足の感覚もなくなりながら、12(日)12:35に23時間35分50秒で、別府駅近くの的ヶ浜公園に到着しました。

 

この大会に申込をした6月から、毎週末に2〜30km歩き、練習を重ねてきたものの、100kmなんて想像もできない距離を歩くとどうなるのか…不安を抱きながら挑みました。

 

50kmを過ぎた頃から、足の浮腫みによる靴の圧迫感で極度の痛みに悩まされます。これを今から12時間も耐えなければならない絶望感と夜中の真っ暗闇の中を歩く寂しさで、「なんで私は100kmも歩くんだろう」と心が折れそうになります。しかし、挑戦したからには成功させたいという想いを一歩一歩に乗せながら、何とかゴールにたどり着くことができました。

 

沿道の声援や一緒に歩く方々からの声かけ、ボランティアの方々の支援など、人の温かさに後押し頂き、一つ一つを積み重ねる事が目標へ繋がることを教えて頂きました。

 

この感謝の気持ちを胸に、熱い思いで仕事に取り組みたいと思います!!

 

来年も参加するかどうかは、ハーフ・ハーフです…☆

#







イーライフ各店舗で、恒例の「夏祭り」を開催しました。 

 

イーライフでは暑い夏でもご利用者様に楽しく過ごしていただけるように、毎年8月に工夫を凝らした夏祭りイベントを、全10店舗で行っています。

 今回は早稲田イーライフ久留米の夏祭りイベントの模様を紹介します。

 

 

 

<早稲田イーライフ久留米 夏祭り2014>

 久留米では8月4日〜8日の5日間、ご利用者の皆様と一緒に「夏祭り」イベントを開催しました。

 

 今回の目玉は運動を取り入れた夏祭りゲームです。参加されたご利用者様は、イーライフでしっかり運動をしている成果を存分に発揮されていました。ヨーヨー釣りやゲームに無我夢中になって楽しまれる姿が多くみられました。

 

 利用者様からは「子供の頃に戻ったように楽しかった」「ゲームもいい運動になるね」「日頃あまり笑うことが無いから、ここでたくさん笑って気持ちがすっきりした」「足腰が悪くなって地域の夏祭りなど参加しなくなったけど、イーライフで夏祭りを参加できるとは夢にも思わなかった」等の色々な声が聞かれ、楽しいイベントを満喫していただけたようです。

 スタッフもたくさんの利用者様から笑顔をいただき、嬉しい気持ちになりました。

 

 暑い夏が続いていますが、しっかり運動をして、食事を摂って、残り少ない夏を夏バテ知らずで乗り切りましょう。


| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |

ページのトップへ

美奈宜の杜
ゲストハウス 杜の風

利用者様の声

統計データ&アンケート

料金一覧

フィットネス

資料請求

採用情報

EHD

エルダリー・ヘルス研究所